2019年のハロウィン!おすすめコスチュームとポイント

CSPLAY

性別や年齢に関係なく子供から大人まで楽しめるハロウィン。思い思いのコスチュームに身を包んだ人たちが、パーティーや街中でエンジョイしていますよね。

ハロウィンで誰よりも目立つコスチュームの選び方について紹介します。

 

・仮装のコンセプト決め

日本のハロウィンはコスプレ大会的要素が強く、黒のコウモリやオレンジのカボチャ、かわいいオバケから気味の悪いゾンビまで、街にはさまざまな仮装が溢れています。

メディアやSNSでも取り上げられるお祭りに参加するのであれば、まずは仮装のコンセプトをきっちり決めることをおすすめします。

「ユニークなコスチュームで笑わせたい」

「グロさを前面に打ち出さず、可愛らしくまたはカッコよくコスチュームを着たい」

「他の人が怖がるようなコスチュームを着たい」

どのようなコンセプトでもOKです。

まずは自分の目的やコンセプトをしっかりと意識することが大切。

そしてコンセプトにマッチするコスチュームを探し出して、ハロウィン当日を待つのみ。誰よりも目立つこと間違いなし!!

 

・全体的な予算は計算しておく

ハロウィンは今や大人気のイベント。さまざまな人たちがコスチュームを購入できるように、幅広い価格が設定されています。

大金を手にする機会のない学生でも購入できるリーズナブルな価格のコスチュームから、完成度抜群の高価格なものまで。

あらゆる人たちに向けて商品が販売されています。

少しでも低価格での購入を希望する場合は、コスチュームに手を加えることをおすすめします。

ハロウィン当日、一度は目にする、ゾンビナースの血塗れコスチュームを購入するのであれば、最初から血がついたデザインのナースコスチュームはパスしましょう。

通常のナースコスチュームを低価格で入手した後に、別途購入した血のりでアレンジする方がお得ですから。

常に自分の予算を計算して、それに合わせてコスチュームを選ぶことをお忘れなく。

 

・女性におすすめコスチューム

レディース向けのコスチュームの中でも、ミニスカートは定番。

男性ウケを狙うのであれば、セクシーかつキュートな真っ白なワンピースを選んでみては。

ニーハイタイツ・ヘッドドレス・チョーカーなどがワンセットになっているものを購入すれば、ハロウィンの主役になれるかも。

純白のワンピースをそのまま着るのもいいけれど、血で染めたり、羽をつけて天使になるとか応用もいいかもしれませんよ!

普段、着る機会がないミニスカポリス風コスチュームもハロウィン向けですよ。女友達数人でミニスカポリス風にチャレンジすれば、間違いなく注目の的になります。

コスチュームの価格は少し高めですが、ウサギの耳つきのバニードレスも検討してみてはいかがでしょうか。

価格に見合った高クオリティで細かいデザインがとっても可愛い。

ふんわりレースが女の子らしさを引き立て、真っ黒なワンピースがほろ苦さを加え、よりアダルトな雰囲気に。

バニースタイルはハロウィンにはもってこいではないでしょうか。

 

・男性におすすめコスチューム

メンズ向けはレディースに比べると、怖さを強調するコスチュームが多めです。とことんアレンジしてさらに怖さを引き出してみましょう。

例えば、お馴染みのゴーストフェイス。真っ黒いコスチューム、そして恐怖を煽るゴースト顔が、ハロウィンの夜の街によくマッチします。

身長に合わせてサイズを調整できるベルト付きなので、どんな体型の方にもジャストフィット

やはりゴーストフェイスがなくてはハロウィンではないですよね。死神になりきって、夜の街へと出かけてみましょう。

メンズポリスのコスチュームは、アレンジが自由自在です。カッコいいお洒落なポリスになりきるのもあり、ゾンビメイクを施してモンスター化するのもあり。

手錠をボロボロにして、ホラーチックにするのもいいかもしれませんね。

数人の男子でメンズポリスコスチュームを着れば、ちょっとしたヒーロー気分を味わえるはず。

 

・ちびっこにおすすめコスチューム

キッズ向けコスチュームは、怖さよりも子供たちが着て楽しくなるようなデザインが多いのが特徴。子供たちの好みに合わせて探してみてください。

女の子ならば、低価格でもクオリティの高い魔女ドレスはいかがでしょうか。オレンジの下地スカートに、黒の透けたレースが可愛らしいと評判です。

完成度が高くてオシャレなので、きっと大満足してくれると思います。

男の子には、ドラキュラのコスチュームがいいのでは。可愛くて恐ろしい吸血鬼になっちゃいますよ。

別売りでドラキュラの歯といった小道具がたくさん売られているので、オリジナリティーの高いドラキュラに変身することもできます。

男女兼用は、全身がすっぽりとカボチャに納まるパンプキンコスチューム

とりあえずハロウィンっぽい衣装をと考えている人にはぜひおすすめしたい商品です。

 

 

ハロウィンのコスチュームについて紹介してきました。

何を選ぼうか迷っていた方の参考になれたでしょうか。

よく検討していただいて、去年よりももっと楽しいハロウィンをお過ごしください。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。