ディズニープリンセスに変身!人気ハロウィンコスプレ

CSPLAY

ハロウィンといえば、コスプレをする方が増えましたよね。

中でも人気なのが、ディズニープリンセス!

誰もが憧れるプリンセスになって、ハロウィンを楽しみませんか?

人気のプリンセスをご紹介します。

 

・ラプンツェル

作品名:塔の上のラプンツェル 

魔法の力が宿った長い金色の髪を持つラプンツェルは、森の奥にある塔の上で育ての親ゴーテルと暮らしていました。

外に出ることを禁止されていたラプンツェルはある日、お尋ね者のフリン・ライダーと出会い外の世界に出ることとなります。

外に出たことによって、自分が王女であると知ったラプンツェルはが成長していく物語です。

劇中では、長く綺麗な金色の髪を子供たちが三つ編みし、お花を散りばめてくれます。

この髪型がとてもかわいらしいと人気があります。

パープルを基調としたドレスもかわいらしく、袖は小さなパフスリーブ、前は編み上げになっているので女性の憧れがつまっています。

ラプンツェルのキャラクターも愛嬌があり、親しみやすいことでも人気があります。

 

・白雪姫

作品名:白雪姫 

ディズニー初の長編アニメーションで最初のプリンセスが白雪姫です。

お城の王女である白雪姫ですが、母親が亡くなり新しい女王が来ましたが、実は魔女だったのです。

自分よりも美しい白雪姫を憎み、亡き者にしようとしているため、家来に森の中へ置き去りにされます。そこで小人と出会い楽しく生活していました。

魔女は白雪姫が生きていることを知り、毒リンゴを食べさせますが王子のキスで蘇るというお話です。

白雪姫のドレスは、ブルーとイエローの鮮やかなドレス、袖は大きなパフスリーブ、白い立て襟でプリンセスそのもの。

赤いマントを背中に付ける場合もあり、髪にも赤いリボンと一目見ただけで白雪姫と分かります。

白雪姫の髪型も、プリンセスでは珍しい黒髪でウェーブのかかったショートボブ。

リンゴを持てば完璧なコスプレになります。

 

ちなみに、お話の中で小人と暮らすシーンも有名なのですが、こちらの小人にコスプレをするお子様もいるようです。

親子でできると面白そうですね。

 

 

・ジャスミン

作品名:アラジン 

砂漠の都市、アグラバーに貧しいが清らかな心を持った青年アラジンが、宮殿を抜け出した王女ジャスミンと出会い心を通わせていきます。

ある日、アラジンは3つの願いごとを叶えてくれる魔法のランプの魔人・ジーニーと出会い、人生が変わります。

ランプを奪い、国も征服しようと企む右大臣ジャファーの攻撃に合いますが、見事に勝ち王女ジャスミンと結ばれるというストーリーです。

海外より、日本で人気のあるジャスミン。ドレスは中東のプリンセスなのでアラビアンな衣装です。

少し露出も多いドレスなので大人っぽいと人気があります。

オーガンジーでシースルーのように着られる方も。

おへそが出るタイプのドレスなので王道プリンセスの衣装に抵抗がある方は、ジャスミンのような大人可愛いドレスでのコスプレをしてみては?

 

 

・シンデレラ

作品名:シンデレラ

父親が再婚した相手は、地悪な継母で連れ子の姉2人もとても意地悪でした。

灰かぶり「シンデレラ」と呼び酷い仕打ちをされていましたが、お城の舞踏会の日に魔女が現れ魔法をかけます。

ドレスアップしたシンデレラは舞踏会に出かけ王子と会いますが、午前0時に魔法が解けガラスの靴を残してしまいます。

王子はその靴の持ち主を探して、シンデレラを見つけ出すのです。

プリンセスになりたい女の子が誰しも憧れる物語ですよね!

王道のシンデレラ。明るいブルーのドレスは、シンデレラの大きな特徴です。

飾りがないシンプルなデザインで清楚なドレス、髪はアップスタイル

 

実写版が公開され、アニメーションのドレスとは異なり胸元から肩にかけてふんわりしていて、小さな蝶が散りばめられています。

このドレスが人気となりコスプレをする際はこちらを着る方も多いようです。

 

 

・ベル

作品名:美女と野獣

優しさを忘れた王子は、魔女の呪いで野獣に変えられてしまいます。

薔薇の花びらが全て散る前に、真実の愛を見つけなければ、永遠に野獣のままです。

発明家の父と2人で暮らしてるベルは、父親が城に迷い込んだことで野獣と出会い、お互いに心通わせていきます。

最後の薔薇の花びらが散る寸前、野獣は人を愛することを学び人間に戻ることができたのです。

素敵なお話ですよね!

ベルの衣装は、お城で野獣と晩餐会をするために着た黄色いドレスです。

オフショルダーのプリンセスライン、腰から下はホイップクリームのようなふわふわとしたデザイン。

こちらも、実写映画が公開され、アニメーションと異なり大人な仕上がりになっていますので、こちらのバージョンを着てみたいという方も多いでしょう。

ドレス以外にも、普段着ていた白シャツと水色のワンピース、白いエプロン姿も人気があり、こちらのコスプレをする方もいます。

 

 

いかかでしたか?

憧れのディズニープリンセスになって、ハロウィンを楽しみましょう♪

その際は、なりきってみるのがおすすめです!

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。