関東へ繰り出そう!人気なハロウィンイベント5選

EVENT

 

関東で人気なハロウィンイベントをご紹介します。

パレードやイベントなど楽しめること間違いなし!

 

原宿表参道ハローハロウィーン

 

 

原宿の表参道で開催される、都内最大級のパレード。最も古いイベントで、人気絶大です。参加しても観ていても楽しめるでしょう。

 

全長1㎞にわたるパレードは、参加する人や観る人などを笑顔にしてくれるのです。原宿ということもあり、有名人と遭遇することも!

原宿表参道のハロウィンイベントは、仮装してパレードに参加したい人にはうってつけ。一番特色あらわれるパレードなので、個性溢れる仮装に挑戦したい人にもおすすめです。

シルバニアファミリーなど、かわいいキャラクターも参加していますよ。全国のゆるキャラも多く参加しますので、好きな人は写真も撮ってみては?

 

子どもが喜ぶお菓子抽選やお菓子ラリーなどのイベントもあります。親子で参加して、思い出を作るのもいいですね。

 

六本木ヒルズハロウィン

 

六本木って、リッチで大人な雰囲気が漂っていますよね。そんな六本木ヒルズで、ハロウィンイベントが開催されます。

ディープな大人しか参加できないのかと思いきや、子どもの参加も多いのが六本木ヒルズハロウィンなのです。

 

六本木でしかできないワークショップに挑戦してみては?

キャンドルづくりやハマビーズで飾り制作など、子どもと一緒に参加して親子の絆を深めましょう。子どもの仮装教室もあったりと、イベントが盛りだくさんです。

2017年では、仮装テーマが「映画」でした。映画に出演しているキャラクターやシーンで使われた衣装に身を包んだ人が練り歩いていました。

 

施設内のカフェやレストランでハロウィンメニューも楽しめるので、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

 

東京お台場ハロウィン

 

 

東京お台場ハロウィンは、なんとアーティストや有名人に会えるのです!

エンタメが大好きな人には、もってこいのイベントですね。野外フェスも開催するので、会場は大盛り上がり。芸能人を一目でも見ようとたくさんの人が会場に殺到します。

 

ハロウィンの期間中は、観客も仮装を楽しめます。お台場は、ハロウィンイベントではなくても充分遊ぶ場所が多くありますよね。

仮装してハロウィンパレードに参加するだけじゃ物足りないという人はぜひ、東京お台場ハロウィンに行ってみましょう!

 

有名人が道を練り歩くパレードや、人気アーティストが仮装して演奏する仮装ライブなんかもあります。普段は会えない芸能人を近くで見れるチャンスです!

行くしかありませんよね。

 

川崎ハロウィン

 

ハロウィンイベントなら、川崎という人も多いのでは?

カワハロは、年々盛り上がりを増しています。大勢の人がパレードに参加して、列をなし歩いていきます。日本最大級を誇るハロウィンイベントです。

 

大通りを規制してまでの大イベントに成長した川崎ハロウィン。パレードからコンテストなど、ハイクオリティの仮装を楽しめます。

巨大な飾りもパレードと一緒に移動していく様子は、少し恐怖まで感じることでしょう。ハロウィンという日を、こどもも大人も仮装をして存分に堪能できるのが川崎ハロウィンです。

 

フォトスポットでキメ顔をして撮影し、こだわりぬいた衣装を思い出に残しましょう。家族や友達と充実したひとときを過ごせる川崎ハロウィン!

一度は遊びに行ってみてくださいね。

 

池袋ハロウィンコスプレ

 

 

 

仮装より好きなキャラクターになりきったコスプレがしたい人には、池袋ハロウィンコスプレフェスがおすすめです。

 

アクセスが便利な池袋は、デートや家族でお出かけにもぴったりですよね。

池袋で開催されるハロウィンコスプレフェスは、会場になんとレッドカーペットが敷かれるのです。その上をさまざまなキャラクターに変身したコスプレイヤーたちが歩いていくのです。

ジャンルごとのコスプレゾーンがあり、参加する人は自分にあったコスプレをできます。興味がある人には、ぜひ、参加したり観に行ってほしいハロウィンイベントです。

マニアックなキャラクターもいたりするので、探してみてくださいね。

 

参加したり写真撮影をして、思い切りコスプレを楽しみましょう。フリーステージやライブイベントなどのコンテンツもお忘れなく。

 

 

紹介した以外にもハロウィンイベントは、たくさんあるので探してみてくださいね。

日本独自のハロウィン文化が根づいてきた今、楽しんだもの勝ちですよ。

もちろん、マナーはしっかりと守ることが条件です!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。