• HOME
  • Article
  • HOME
  • あまいおもしろイタズラで恋人とハロウィンを過ごそう!

あまいおもしろイタズラで恋人とハロウィンを過ごそう!

HOME

ハロウィンとは、仮装した子どもがお菓子をくれなかった相手にイタズラするお祭り。

でも、恋人同士だって楽しみたいもの。自宅でイタズラを仕掛けて二人の仲を深めましょう!

 

・仮装やコスプレはやっぱりキュンとくる

ギャップ萌えする男性はかなりいます。もしもあなたが控えめな清楚タイプならば、ハロウィンの日には大胆な仮装をしてみてはいかがでしょう?

例えば、セクシーな魔女のコスチュームとか。普段とのギャップが大きいほど、ときめくこと間違いなし。

少し恥ずかしそうにするとさらに効果的。ハロウィーンだから、その姿のまま夜の町に出かけるのもいいのでは。

魔女の仮装が恥ずかしかったり、コスチュームを揃えるのが難しいのであれば、コスプレの定番のメイド服がおすすめ。

大型ディスカウントショップで簡単に入手でき、男性ウケは抜群なので試す価値あり。

猫耳をつけて「にゃー」と甘えてみると喜んでくれますよ。

 

・かわいい言葉だけで甘い雰囲気

彼を注目させたいときや、気づいて欲しい場面では「ねぇねぇ」とかわいい言葉を使うと心をぐっと掴むことができるでしょう。

女の子らしい、ちょっと甘えた雰囲気が出る言葉遣いなので、普段とは違うあなたを見せることができます。

「ねぇねぇ」と言うときに、イタズラっぽく彼の服を引っ張ったり、顔を覗き込んだりしてみてください。

会話の最初に「あのね」という可愛い言葉を使うと、男性をキュンとさせることができます。

普段口調がキツイ人でも「あのね」と付けるだけで柔らかい印象に。

女性らしさを感じさせることができます。

可愛い言葉を使うことに抵抗がある人でも、頭に付けるだけでOKなので手始めに使ってみては。

また、「あのね」にプラスして、語尾に「ね」を使うと、全体的に可愛らしさや柔らかさが増します。

ハロウィンムードがより盛り上がりますよ。

 

・お弁当に愛を込めて

普段から彼のためにお弁当を作る方もそうでない方も、ハロウィンの日には、愛情いっぱいの手作り弁当を持たせてあげましょう。

お弁当を開けたら、サクラでんぶのハートマークが!! 

昭和のドラマに出るようなベタな愛情表現ですが、恥ずかしながらも喜んでくれるはず。

さらにお弁当に手紙を添えておくと、もっと効果的。

「お仕事大変だと思うけど、無理しないで。たまには早く帰ってきてくれないとこうやってイタズラしちゃうからね!」なんてメッセージがあると、彼はキュンキュンしてしまうでしょう。

このようなイタズラの根底には、相手を驚かせたいという願望があります。

愛情あふれる行動ともいえるでしょう。

ハロウィンをきっかけに、愛されるイタズラを日頃から仕掛けていくと、ふたりの仲はより親密になるのではないでしょうか。

 

・顔にお化粧

どなたでも一度は彼氏の顔にイタズラ描きや、お化粧をしたことがあるのでは。

女性みたいなバッチリメイクや、寝ている間に額に眉ペンで『肉』と書くなど。

他には、まぶたに目を描くとか、ほっぺに傷を描くのも古典的なイタズラといえます。

でも、せっかくのハロウィンですから、普段とは違ったゾンビや悪魔チックなお化粧をしてあげましょう。

男性ならばホラーは嫌いではないので、喜んでくれるでしょう。完成したホラーメイクを、一緒に鏡で見れば盛り上がること間違いなし。

 

・小物を使って小さなイタズラ

ハロウィンのイタズラは、地味で子供じみたものに尽きます。その方が男性ウケするからです。

例えば、彼のポケットにアメをいっぱい詰めるとか。

すぐにわかる単純なイタズラは、反応がストレートに確認できて楽しいですよ。

食べ物を使ったイタズラならば、コップでコーヒーゼリーを作ってからストローを刺して、彼氏に出してみては。

アイスコーヒーと間違って、大慌てする表情が目に浮かびますね。地味ですが、意外にひっかかりやすくて、一緒に大ウケできます。

超簡単なのに喜んでもらえるイタズラも試してみましょう。用意するものはコーラと黒のマジックだけ。

まず、日頃の感謝やメッセージをペットボトルのコーラの部分に書きます。

飲みほすと、黒い文字が浮かび上がるようにしっかり書いてください。

そしてコーラを飲んだ後、ペットボトルに書かれたあなたのメッセージを見て、感激するはずです。

このような可愛いイタズラなら、彼氏も喜んでくれるのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

ハロウィンの楽しみ方のひとつには、普段とは違う自分をアピールできることが挙げられます。

実際はイタズラというよりも、サプライズに近いかもしれませんね。

ぜひあなたなりのアイディアで彼を喜ばせて、ハロウィンを楽しんでください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。